血圧降下剤として作られた成分を使用している育毛剤

毛髪が薄くなってきたことが気になりだしたときには、専門の育毛剤を使用することがおすすめとなります。
発毛環境を良くするためには、頭皮のお手入れを行うことが大切で、皮脂の汚れが溜まっている環境だと、毛穴が詰まってしまうために栄養素が上手く吸収されない可能性があります。
汚れによって毛穴が詰まってしまうことで、育毛環境が悪くなってしまいますし、効果のある育毛剤を使用したとしても、有効成分が浸透しにくくなることが考えられます。
頭皮のお手入れを行う意味でも、育毛剤の使用は大切で、日本の厚生労働省の認可を受けている成分である、ミノキシジルを配合している育毛剤が登場しています。
ミノキシジルはアメリカ食品医薬品局でも認められているAGA治療薬で、日本でも認められているために、ミノキシジルを含んでいる育毛剤がドラッグストアや薬局で販売されています。
ミノキシジルは塗布用の医薬品で、薄くなっていることが気になっている部位に直接的に塗布して使用します。
ミノキシジルを使用している医薬品としては、タブレットタイプのものも開発されていますのが、日本での認可は受けていませんので、一般的には患部に塗布して使用するものが中心となります。
ミノキシジルには血管を拡張させる作用があるために、元々は高血圧症の患者のための血圧降下剤として開発された医薬品となっており、その過程で発毛効果が得られることが発見されたという経緯があります。
ミノキシジルを塗布することで、血流を良くすることができますので、頭皮に栄養素を運ぶことを助ける作用が得られます。
ドラッグストアなどで購入する方法の他には、AGA治療を行っているクリニックに行くことで処方を受けることもできます。

ページの先頭へ戻る